心つもり旅行

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > まだ手遅れじゃないエイジングケア

まだ手遅れじゃないエイジングケア

エイジングケアと一口に言っても「老化は防げない」と 最近はやや諦めモードでした。年齢に見合う顔に成ればいいとも思っていましたが、ヨーロッパと違って ここ日本では 何をするにしても若い女性が有利です。

私は介護関係の仕事をしていますが、仕事で接する私よりはるかに高齢な男性から「ばあさん」呼ばわりされます。認知症を患っているとは言え 「ばあさん」と呼ばれるといい気はしません。

歳を取るのは仕方がありませんが、「なんとかならないか」と思い 最近はエイジングケアの初段会としてシミを作らないように UV対策をしています。まずは、とにかく日に焼けないように 日焼け止めクリームをたっぷり塗って 日傘や帽子を被っています。

顔にシミがなくても、手にシミがあると老化はかくせませんから。また、コエンザイムQ10やプラセンタエキスが入っていると謳った化粧品を使っています。

最近は資生堂のHAKUを使い始めました。私にとっては 少し高い商品ですが、後々の事を考えると後悔したくないので購入しています。

若い頃は、エイジングケアをしている女性の気持ちがわかりませんでしたが、今になると「もっと若い頃に始めていたら良かった」と思っています。よくシミを「美容整形でレーザーで焼いた」という人もいますが、中にはかえってその部分が不自然に目立つ人もいます。また、美容整形でのエイジングケアは「もっとしたくなる」とも言うので、限られた予算でやってる私には出来ません。地道に毎日 同じ事を繰り返し 少しでも若くなりたいと思っています。

こちらもどうぞ(http://superslimkamakura.com/